NHK 追跡!AtoZ 総合TV どうする?ペットの"最期の行き場"

|

2010年 6月19日 土曜 午後10時00分?10時43分

NHK総合テレビで放映されました。

 

どうする?ペットの"最期の行き場"
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100619.html
(動画付き)

ペットPaPaさんが優良移動火葬車の例でとりあげられていますが、
いまだに住民とトラブルになっている霊園、業者もとりあげられています。

業界では風評被害が恐いと思います。

さまざまなトラブルを軽減するためにも法制化が急がれるのではないでしょうか。

 

以下NHKの放送内容です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

全国で約2200万匹の犬や猫が飼われ、人間の子どもの数を大きく上回る「ペット大国」となっている日本。人間に比べて急速に高齢化が進むペットの「葬儀」をめぐって、いま大きな問題が起きている。今年4月、埼玉県飯能市の山林で100匹を超す犬や猫の遺骸を捨てた疑いで、ペット葬祭業を営む男が逮捕された。男は飼い主から火葬代金を受け取りながら、遺骸をそのまま捨てたと見られている。また、八王子市では住宅街に突然ペット霊園が建設され、悪臭などで住民と対立するなど、"最後の行き場"を巡るトラブルが相次いでいる。

トラブル続発の背景には、ペット葬祭業に対して許可や登録が一切必要なく、警察の捜査態勢も不十分な点が上げられている。さらに、ペットショップや繁殖業者など業界全体に対する規制や罰則が、先進国に比べて甘いという指摘もある。動物愛護団体は、イギリスのような「アニマルポリス」制度を整備しないと、悪質業者を根絶することはできないと提言する。

ペットが生活に欠かせない存在となったいま、どうすれば「ペット共生社会」を実現することができるのか、追跡する。

(ゲスト)
江川紹子さん(ジャーナリスト)
リサ・ステッグマイヤーさん(タレント)
細川敦史さん(弁護士)

キャスター日記

 

このブログ記事について

このページは、petsougi-newsが2010年6月23日 10:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<ペット葬祭業>登録制に 動物愛護法改正で~環境省方針」です。

次のブログ記事は「「宗教介入だ」仏教界困った イオンの葬儀サービスが「お布施」に目安」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。