ペット霊園と移動火葬車業者の提携広がる・・首都圏

|

ペット葬儀・霊園ネットの登録数は首都圏(1都3県・・東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)で合計282社で、うち移動火葬車の業者が延べ89社(2011年10月現在)となっています。

さいたま市など123万の人口で固定のペット霊園が1社もないという状況で、業界としては問題になっています。もろもろの規制があり新規開園ができないようです。

そういった状況を踏まえ、最近首都圏では固定のペット霊園と移動火葬車の業者が提携し、協力し合うという図式が広がっています。

横浜市のポチ・たま霊園水鈴舎ペットセレモニーの提携、さらに東京品川区の城南ペット霊園D&C(ドッグアンドキャット)といったふうに増えてきました。

なかでも推進に理解の深いフォーペット(ペットエンジェルゲイト)(池袋、横浜市、川口市)ペットメモリアル東京をはじめ、多くの移動火葬車業者と提携を進めています。

移動火葬車は固定のペット霊園と提携により信用が増しますし、ペット霊園は移動でできない大型犬などの火葬や火葬後の納骨、埋葬の紹介を受けれることにより相互メリットが増えます。夜間しか都合の付かないお客様のために移動火葬を紹介するということもあるそうです。

この傾向は今後さらに広がると思われます。

お互いが一定のルールのもとにきちんと協力し合うということが大切だと思いますし、なによりもお客様のためになることだと信じています。

 

このブログ記事について

このページは、petsougi-newsが2011年10月26日 10:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「全国ペット霊園協会が第6期総会を開催」です。

次のブログ記事は「au携帯電話の『大人マガジン』で「ペットの死を迎える前に」を掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。