3月11日に慰霊法要・・全国ペット霊園協会

|

昨年311日に発生した東日本大震災では多くの動物たちも被災する悲しい結果となりました。

ペット霊園の団体として最大手の一般社団法人全国ペット霊園協会(会長神山氏)では、少しでもお役に立つようにと、昨年来数回に分けて義援金を募り、被災動物緊急救援本部へ送金し救援活動に役立ててもらうよう活動してきました。  (昨年の義援金合計は 2,129,540円 でした。)

さらに、今年は慰霊法要の計画を進めています。 

これは全国ペット霊園協会の全会員が、来る311日に各ペット霊園にて 慰霊献花 を【標】として慰霊法要を勤め被災した動物たちの霊を慰める計画です。

このように東日本大震災での被災動物に対する同協会の活動は

1.義捐金活動で実際の活動を資金面から支援
2.慰霊法要で震災で亡くなった動物たちの供養
の二面にて行なわれています。

今年の311日は日本中の全国民が手を合わせ亡くなった方や動物たちのために祈り、黙祷をささげられると思います。

このブログ記事について

このページは、petsougi-newsが2012年2月15日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「真心動物霊園が里親譲渡会開催!」です。

次のブログ記事は「ケルン、横浜市で移動式動物火葬炉届出書提出!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。