埼玉県和光市が新たにペットの条例施行!

|

埼玉県和光市がこのたび新たにペット霊園に関する条例を制定し、施行しました。

    和光市ペット霊園等の設置及び管理に関する条例

和光市内でペット霊園の設置や移動火葬車による火葬を行う場合は、許可申請が必要になります。

埼玉県では草加市や朝霞になどに次ぐ市独自の条例となります。

内容的には、たとえば火葬場を有するペット霊園の新設置には、公園、学校、保育所、病院その他の公共施設、住宅などから300メートル以上離れていることなどペット霊園側にとってはかなり厳しい内容となっています。

埼玉県では、ペット葬儀関連の団体や組織がないこともあり、行政主導の状態が続いているといわれています。さいたま市など123万人の人口がありながらペット霊園が0という現状は、ペットを飼っている方にとってもゆゆしき問題でないかと思えます。

行政とペット霊園が手を携えてこの問題が解決できる日が来ることを願います。

 

 

このブログ記事について

このページは、petsougi-newsが2013年3月26日 11:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士典礼が松戸市に新ペット霊園オープン!」です。

次のブログ記事は「ペットのお通夜・自宅葬、散骨とメモリアルグッズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。