ペットのお通夜・自宅葬、散骨とメモリアルグッズ

|

4月6日のMSN産経ニュースにハワイ葬、東京湾散骨、ペットの姿をレリーフにするなど今どきのペット葬儀事情は人間より手厚い?という記事が出ています。

確かにペットの葬儀の一環として、ペットの散骨や人と同様のお通夜や葬儀をしたり、あるいはさまざまなペットメモリアルグッズによる供養など多くの選択ができるようになってきているのは確かだと思われます。

ポータルサイト「ペット葬儀・霊園ネット」では、それに関連したペットの散骨やさまざまなメモリアルグッズの紹介もしています。

ペットのお通夜と自宅葬 http://www.petsougi.net/feature/jitaku.html

 東京の慈恵院ペットエンジェルゲイト、兵庫の宝塚動物霊園などが有名です。

 

散骨・海洋葬 http://www.petsougi.net/feature/iroiro02.html

  東京湾での海洋散骨 フィーディング http://www.petsougi.net/member/sankotsu_m01.html

 

ペットメモリアルグッズ http://www.petsougi.net/feature/feature03.html

  素敵なハワイアングッズで手元供養 http://www.petsougi.net/goods/member/hawaii.html

  室内外で使える手作りのペットのお墓 http://www.petsougi.net/goods/member/cocoro.html

 

このブログ記事について

このページは、petsougi-newsが2013年4月 8日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「埼玉県和光市が新たにペットの条例施行!」です。

次のブログ記事は「全国ペット霊園協会が勉強会を開催!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。