休みや変則な対応のため注意が必要!・・年末年始の各ペット霊園

|
今年も早いものではや年末になってまいりました。
全国のペット霊園は概して年末年始はお休みだったり、変則的な営業形態をとられるところがほとんどです。特に31日の大みそかおよび元日(1月1日)は注意が必要です。

事前にペット霊園に連絡して確認されることをお勧めします。

尚、移動火葬車で営業する業者はお休みなしで動かれるところが多いようです。

各ペット霊園、ペット葬儀社によりそれぞれ違いますので、しっかり確認することが大切です。



このブログ記事について

このページは、petsougi-newsが2013年12月26日 16:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<ペット>広がる「老犬ホーム」 人と犬、ともに高齢化」です。

次のブログ記事は「消費税アップで多くのペット霊園で価格が変わります!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。