穂谷にあるひらかた動物霊園がペット霊園「宝塔」の納骨と供養の受け入れを表明。利用者の意見を募集中

|
穂谷にあるひらかた動物霊園がペット霊園「宝塔」の納骨と供養の受け入れを表明しています。

上記リンク先によると、以前記事にしたペット霊園「宝塔」の件で、ひらかた動物霊園が受け入れを表明していて、現在は宝塔の利用者さんからの意見を募集している段階のよう。また、とある報道機関経由で宝塔の前経営者の方にコンタクトも試みていると記載されています。

宝塔-1705101
(穂谷にあるひらかた動物霊園)

ニュースによると土地の権利問題なども絡んできた宝塔。
ひらつーにも僧侶の方から供養に行きたいというご連絡をいただいたり、ひらかた動物霊園と同様の対応を考えているという滋賀の霊園さんが事務所にたずねて来られたりしました。

宝塔-1705102
(10日に宝塔を見に行ってみると、こういった張り紙がたくさんありました)

その滋賀県の霊園の方によると、利用者さんや前経営者の方の許可なく勝手に引き取るわけにもいかないとおっしゃっていました。

宝塔-1705103

宝塔の利用者だった方で、ひらかた動物霊園の動きに関して同意・不同意など意見があるという方は、ひらかた動物霊苑の公式サイトに連絡先が掲示されていますので、連絡なさってみてはいかがでしょうか。

このブログ記事について

このページは、petsougi-newsが2017年5月12日 17:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「愛犬はいつか先に逝ってしまう...別れの心づもり」です。

次のブログ記事は「【若林聖子の遊楽ナビ】ライフ編:ペット霊園経営 清水出身の矢吹さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。