愛犬・愛猫の老後、葬儀、ペットロス... 専門家から学ぶペットの「終活」

|

ライフスタイル

2018/4/8

 愛するペットの老後に悩む人に送る終活バイブル『ネコちゃんのイヌネコ終活塾』が、2018年3月30日(金)に発売された。

 ペットの犬猫の寿命は、昔より延びたとはいえ平均15年前後。さらに人間の数倍の速さで年をとるので、ペットと暮らす上では老化に伴う介護の問題などを避けては通れない。

「この子がいつかはいなくなっちゃうと考えただけで落ち込んでしまう...」「今は元気でかわいいけど、病気や介護となったらどんなことになるのか不安」「お金は一体いくらかかるのかな...」など、ペットの老後について悩んだことがある人は多いはず。また実際に家族のようなペットがいなくなることで起こるペットロスも、深刻な問題となっている。

 しかしペットの老後の不安は「知らないから怖い」こと。そこでペットが元気なうちに終活の知識を得て、悔いのないように過ごしておくことで不安が現実になることを防げる。ペットの「終活」をしっかり学んでおけば、今よりもっとペットたちを愛せるようになるだろう。

 同書ではペットの病院・お金・介護・葬儀・ペットロスなどの問題を専門家がわかりやすく解説。マンガを通して、人間語を話せるネコちゃんと柴犬・イヌイくんと一緒に知識を深めていくことができる。さらに1冊あると便利な、著者・卵山玉子の特製「ペットの終活ノート」付き。

 ペットとの「今」がもっと愛おしくなる一冊。現在ペットと暮らしている人はもちろん、これから飼いたいと思っている人もぜひ手に取ってみてほしい。

卵山玉子(たまごやま・たまこ)
ネコ好きのマンガ家。アメブロ公式トップブロガー。愛猫との生活を描いた猫マンガブログ「うちの猫がまた変なことしてる。」で人気を博す。主な著書に『ネコちゃんのスパルタおそうじ塾』『うちの猫がまた変なことしてる。』シリーズ、挿絵に『シュウさま-保護猫カフェからやってきた3本足のモフ天使』、『イラストでわかる! ネコ学大図鑑』等。

このブログ記事について

このページは、petsougi-newsが2018年4月10日 08:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「また会おうね...」知っておきたい愛猫の「葬儀・供養」【愛猫のための終活】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。