白戸家の初代「お父さん」、カイくん天国へ CMで人気

|

6/28(木) 21:48配信

朝日新聞デジタル

 ソフトバンクのCMで初代「お父さん」のキャラクターを務めた白い犬のカイくんが28日未明、老衰のため死んだことが分かった。16歳だった。同社が明らかにした。2007年から始まった「白戸家」のCMに出演し、ユニークなセリフと愛くるしい姿で人気を集めた。

 現在はカイくんの息子のカイトくんとカイキくんが2代目「お父さん」役になっているという。同社は「白戸家のお父さんとして活躍していただいたカイくんに、心より感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします」としている。

朝日新聞社

このブログ記事について

このページは、petsougi-newsが2018年6月29日 13:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最期まで自分らしく... 祭壇にハートや波、招き猫も 横浜で葬祭展」です。

次のブログ記事は「ペットの病気、「安楽死」というタブーの真実」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。