業界ニュース: 2013年7月アーカイブ

縁結びで有名な島根県の出雲大社の分社である茨城県笠間市の出雲大社常陸教会が里山型の

NCM_0531.JPG里山と豊かな自然に囲まれた5万坪という広大な敷地の中、すでに評判になっている人の樹木葬に続いてのペットの終の棲家の誕生といえるでしょう。

ここは大国さまとして親しまれている大国主大神がそのご本尊で、本来人間の死後の世界をお守りくださる神様ですが、また因幡の白兎などで知られる動物、ペットの守り神といえる存在でもあります。

NCM_0543.JPG
小鳥がさえずり、木漏れ日がやさしい杜の樹木が墓石がわり、明るい自然の里山が心からの癒しを与えてくれます。

石とガラスを組み合わせた杜のドームに埋葬することと、さらしに包んだ遺骨を里山に直接埋葬する樹林葬から選べます。
近い将来に人とペットと一緒に土に還る葬送もできる予定といいます。

jyumokusou_m01_01.jpg
その抜群の知名度とご利益に茨城県はもとより首都圏はじめ全国各地から多くの方がお参りにお見えになるそうです。

ここは神話の時代から日本人の心に根付く宗教不問の本格的な樹木葬霊園です。

ペットの終の棲家として本来の土に還るという新しいペット霊園の
時代が始まったといえるのではないでしょうか。

 
  「出雲大社常陸 ふくはら霊園」 へのお問い合わせ先
   電話:0120-66-4677
 
      ペット葬儀・霊園ネット 出雲大社常陸 ふくはら霊園

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2013年7月以降に書かれたブログ記事のうち業界ニュースカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは業界ニュース: 2013年6月です。

次のアーカイブは業界ニュース: 2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。