petsougi-news: 2012年4月アーカイブ

このたび流通業界最大手のイオンがペット葬儀業界最大手ペット霊園の慈恵院と提携して、ペット葬儀業界に参入しました。

正式には子会社のイオンリテール株式会社と慈恵院の提携になりますが、当面は東京都を中心に、神奈川県・埼玉県・千葉県の各一部でペット火葬依頼者を慈恵院に紹介する窓口業務ということになるようです。

イオンも数年前人間の葬儀業界に参入しようとして躓いた経験から、今回は慎重に最大手ペット霊園の慈恵院の意向を汲みながら慎重にすすめたように思えます。   

大手の業界参入により、近隣の他のペット霊園やペット火葬業者(移動火葬車)にとっては脅威になってくるかもしれません。

  → イオンのペット葬 http://aeonlife.jp/pet/                             

4月17日鹿児島県指宿市にてペット葬儀業界最大の団体である全国ペット霊園協会(会長・・よこはま動物葬儀センター 神山氏)の九州ブロック会議(ブロック長・・動愛園福岡 河本氏)が開催されました。

九州ブロック会議は各県の持ち回りで定期的に開催され、さまざまな勉強会、情報交換、会員どおしの親睦と大きな成果を挙げ、お互いが切磋琢磨しながら業績アップがはかられています。特に会員どおしの団結は強固でいい意味での相乗効果が上がっています。

全国ペット霊園協会九州ブロック会議12-4-17.JPG今回は新規会員の募集もあり18社24名の参加がありホームページなどの勉強会でもプラスがあったようです。初参加された数社が正式に全国ペット霊園協会の新規会員になられるもようです。        

東京都動物霊園協会(代表霊園・・慈恵院)は東京都の由緒あるペット霊園13霊園が参加する団体ですが、このたびペットエンジェルゲイト豊島区池袋横浜市青葉区埼玉県川口市の3霊園・・・株式会社フォーペットが運営)が新たに加入されました。

ペットエンジェルゲイトは東京の山の手線内にある唯一のペット霊園として明るくてきれいな都市型ペット霊園の東京池袋と閑静な住宅街で新型の火葬炉3機を有する郊外型ペット霊園横浜青葉と埼玉県の川口市に外苑墓地、納骨堂をもつ川口ペットの郷と3霊園あります。

業界には珍しく大手企業の経営で、親会社の株式会社ニッシン冷熱は空調機器をはじめ、評判のいいペット専用の火葬炉(ペットの火葬炉レサル)をつくって販売もしています。

東京都動物霊園は学校飼育動物の無料火葬被災ペットの無料火葬を行なうなどペット霊園業界のリーダー的な存在となっていますが、ペットエンジェルゲイトの新加入でますますその存在価値が高まるでしょう。

 

 

日本ペット訪問火葬協会(会長 ペットPaPa 高橋氏)が火葬いただいたお客様を対象にアンケート調査を実施しました。訪問火葬における初のリサーチと思われます。主なものをご紹介します。                      詳しくは→http://www.pvcca.jp/down_load/2012_anke-to.pdf

※訪問火葬業者は何でお知りになりましたか? pdf02.png

     インターネットからの申込みが約70%と圧倒的に多くなっていることがわかる。

 

※訪問火葬業者をお選びになった理由はなんですか? pdf01.png

     目前での火葬が多いのは、本当にきちんと火葬してくれるのかという不信感があるからだと考えられます。

 

このアーカイブについて

このページには、petsougi-news2012年4月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはpetsougi-news: 2012年3月です。

次のアーカイブはpetsougi-news: 2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。